好きなものに囲まれて生活する 暖房機編

はてなブックマーク - 好きなものに囲まれて生活する 暖房機編
[`google_buzz` not found]
[`evernote` not found]

 

寒い時期になると活躍する暖房器具。
4〜5ヶ月くらい出しっぱなしになるのでかわいいものを選びたい。
 

 

冬の必需品

冬に大活躍するのはこたつ

もともと実家はこたつを使わない派なのでこたつに強いあこがれがあった。
夫と付き合い始めたころ、わりと強引にこたつを購入してもらった。
その時のこたつを今も使い続けている。
 


無印良品の丸いこたつ。
温度調整は弱〜強で無段階調整ができる。
弱でもじゅうぶん暖かい。
しばらく入っていると暑いくらい。
 

 

 

こたつの下には無印良品のラグを敷いている。

でもこのラグだけでは
床からの冷たさが伝わってくるので
以前使用していたカーペットと
ホームセンターで購入した断熱シートを合わせて
使用している。
 

床→断熱シート→カーペット→ラグ→こたつ の順での設置がおすすめ。
断熱シートの効果は絶大。床からの冷たさ対策には本当におすすめ。
ホームセンターで1000円しなかったと思う。

 
無印良品はこのこたつを「シーズンオフはローテーブルとして使用できる」と紹介しているが
実際わが家では冬しか使用していない。
こたつを使用しない時期は別のテーブルを使用している。
そうなるとシーズンオフ中はこたつを収納しなければいけない。
丸い天板は思った以上にかさばる。結構重たいし。
シーズンオフ中は別のテーブルを使用したいと考えるのであれば収納スペースの確保は必須。
収納のことまで考えて購入してほしい。
 

 

購入したけど、失敗だった

こたつ同様大活躍すると思って購入した遠赤外線パネルヒーター
これは失敗だった。


エレクトロラックスのパネルヒーター
 

見た目はシュッとしててスマート。
失敗といっても、性能が悪いということではない。
むしろ、性能はすばらしい。
できることならこたつレベルで活躍させたい一品。

 

 

 

 

もともとエアコンの乾いた風がイヤだったので、これに替わるものとして購入。
機嫌よく使用していたが、電気代が半端ない。
冬の時期でも10000円ほどだった電気代が20000円オーバー。
(エアコンはほとんど使用していなかった。)
これでは生活を圧迫してしまう。
確かに、寝る前もタイマーでつけっぱなしにしたりしてたので、
もう少し節約の予知はあると思うがそれでもちょっと厳しいランニングコスト。
ランニングコストのことは理解して購入を決定したつもりでいたが予想以上であった。

結局ワンシーズンで使わなく、使えなくなった。
結構高かったのに…(購入したのは夫)
空気も乾燥せず、ぽかぽかあったかくてすごくいい商品だったので残念でしかたない。
いつかまた使える日が来てほしい。
 

 

サブアイテム

エアコンで暖房運転するなら合わせて使用したい加湿器


 

±0 プラスマイナスゼロ スチーム加湿器

ドーナツみたいな形の加湿器。
独身時代に夫が購入したもの。

スチーム式なので蒸気が目で見えるタイプ。
本体にホコリが付きやすいのこまめに拭くといい。

 

 

 

床置きの場合は、床にカビが生えないよう気付いたときにこまめに床を拭いたほうがいい。

独身時代の夫の家で使用していたときの話だが、床のことを全く気にしていなかったため床にカビがはえた。
拭きとって原状復帰できたが、気付いたのがシーズンオフの片づけるときだったので
次回からは要注意だと学んだ。
 

 

睡眠アイテム

バカにできないあったかアイテム、ゆたんぽ

無印良品のゆたんぽ。

お湯を沸かして入れるだけ。
あらかじめ布団の中に入れておけばぽかぽか。
寝ているとだんだん熱くなるくらい。

朝起きてゆたんぽを触るとまだほんのり暖かい。
冷めたお湯は洗濯に利用している。
たいした量ではないけれど節水。

無印良品のホームページをみると、たくさんのゆたんぽカバーが販売されている。
おそらく2年ほど前に購入したのだが、その時はシンプルなカバーしかなかったと思う。

今販売しているカバーはどれもかわいい。ゆたんぽ本体よりカバーの方が高価…
まぁそれもいいでしょう。


 

 

 

 

 

 

No Comments - Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.